梅干しの健康効果

梅干しの4つの健康効果

梅干しの4つの健康効果

梅干しの健康効果には主に4つの効果があります。

 

 

その1 疲労回復に梅干し

梅干しには豊富なクエン酸がふくまれています。そのほかにもリンゴ酸などもふくまれていますが、クエン酸は特に体の中で重要な働きをしてくれます。クエン酸は代謝をスムースにしてくれたり、余分な脂肪を燃焼してくれたりするので、それによって疲労回復につながると言われています。

 

また夏バテ防止の効果もあり、暑い夏の時期などに梅干しを1個か2個食べておくと夏バテ対策にもなります。暑い夏は汗をかきやすく汗をかくとその分、塩分を失ってしまうので梅干しで塩分をおぎなうというのも効果的です。

 

 

その2 ストレスの抑制に梅干し

ストレスがたまっている状態だと体の中のカルシウムがどんどん不足していきます。そこで梅干しを食べてクエン酸の働きを利用するのが効果的です。梅干しにふくまれるクエン酸はカルシウムの吸収を助けてくれるのでカルシウムを効率的におぎなおうというわけです。

 

そして梅干しはアルカリ性の食品のため、梅干しを食べると血液がサラサラになるという効果もあります。ストレスがたまっている状態というのは血液の流れがわるくなっている状態ということですので、血液がさらさらになればストレスの抑制にも繋がっていきます。

 

 

その3 胃腸をととのえる効果

梅干しは下痢や便秘の改善にも効果的です。梅干しはカテキン酸が含まれており、腸の炎症をしずめる効果があります。そして胃腸を活性化して下痢を止めると言われています。便秘が改善されるのは、梅干しが胃腸の働きをととのえてくれるためです。胃腸の働きがにぶいと便が固くなってしまい、それが便秘の原因となる場合があります。
また、梅干しには胃潰瘍や胃がんの予防効果もあります。

 

 

その4 梅干しは高血圧にも効く

梅干しは血圧を安定させるといわれています。それは梅干しを食べるとインスリンの働きが高まり血糖値を下げるからです。
血圧が安定することによって高血圧も抑制されます。

 

 

このように梅干しにはたくさんの健康効果があります。
梅干しを食べて健康を目指しましょう!