梅干しの栄養価

梅干しの栄養価とその効果・効能

梅干しの栄養価とその効果・効能

梅干しにはたくさんの栄養価がふくまれています。梅干しにふくまれている大事な栄養価としてクエン酸、食物繊維、カリウム、ナトリウムなど様々なものが挙げられます。
他にもカルシウムをふくんでいたり、リン、鉄などもふくんでいます。そして>梅干しの栄養価の中で、特に大事なのがクエン酸でしょう。クエン酸は抗酸化作用や、殺菌効果も持ち合わせています。

 

その殺菌効果によって、お弁当などがおいしく食べられるわけです。おにぎりに梅を入れるのもとても効果的で、殺菌効果によっておにぎりをより安全に食べることができるようになります。
おすすめの梅干しはこちら

 

 

梅干しはアルカリ性食品

現代の食生活は、主に酸性食品が中心となっています。ファーストフードなどはもちろんそうですし、みなさんが普通に食べているごはんやパンも酸性食品です。そこでアルカリ性食品の梅干しを食べて、血液などの酸性化を防ぐことが大切になって来ます。

 

かたよった食生活をしている方や、お肉ばかり食べているという方は梅干しを積極的に食べた方がいいのかもしれません。梅干しを食べることにより血流が改善し、生活習慣病の予防にもなります。

 

 

梅干しの効果・効能

梅干しを食べることによって、様々な病気などの予防ができます。主なものでは、胃がん予防や糖尿病の予防、他には虫歯の予防になったりもします。予防とは少し違いますが、食欲の増進効果があるので、食欲がないといった方にも梅干しはおすすめです。

 

他にはダイエット効果もあります。梅干しにふくまれるクエン酸により余分な脂肪が燃焼されるためダイエットの効果が表れるということです。梅干しをおいしく食べて、なおかつ病気の予防もできて、そしてダイエットまでできる。梅干しは良い事づくめですね。

 

 

梅干しにしそが使われている場合

しそには抗菌作用や防腐作用があるので、保存性がより高まりますし、食中毒の予防にもなります。また、しその香りはより食欲を増進させてくれるので体調のすぐれない時などに、しそで漬けた梅干しはぴったりだと思います。
おかゆとともに赤じそ漬けの梅干しを食べることはとても効果的です。