梅干し クエン酸

梅干しのクエン酸で健康になろう

梅干しのクエン酸で健康になろう

梅干しの代表的な成分であるクエン酸が健康に良いことを知っていますか?

 

 

クエン酸とは

クエン酸とは柑橘(かんきつ)類によく含まれている有機化合物で、あの「酸っぱい」と感じる酸味の成分です。柑橘類といえばみかんやオレンジが真っ先に思い出されますよね。そういった柑橘類にクエン酸が含まれています。また、その柑橘類の中でもさらにレモンやグレープフルーツなどに多く含まれています。
しかし、梅干しは柑橘類ではないのに柑橘類より多くのクエン酸を含んでいます。

 

 

梅干しはレモンの約2.5倍のクエン酸をふくむ

梅干しにはたくさんのクエン酸が含まれています。その量はレモンの約2.5倍です。そのためクエン酸による健康効果が大いに期待できます。
クエン酸による健康効果は、疲労回復やストレス抑制効果などがあります。またクエン酸には抗酸化作用というものがあり、エネルギーを体に吸収しやすいようにしてくれる作用があります。
体がだるくてつらい・・・そういったときに梅干しを食べてエネルギーを効率よく吸収しましょう。ストレスの抑制にも有効的ですので、梅干しを食べてクエン酸を摂取しストレスの解放にも繋げましょう。

 

 

クエン酸による食欲増進効果

クエン酸には食欲を増進してくれる効果が期待できます。今、梅干しの事を思い浮かべてみてください。そして思い浮かべた梅干しを、口に入れることを想像してみましょう。
そういう風に想像しただけで唾液が出てきて、なんだか食欲が少し出てくるような気がしますよね。

 

これは梅干しの中に含まれているクエン酸によるもので、思い浮かべただけで梅干しを食べたような気分になり、唾液が出てくるのです。クエン酸が唾液の分泌をよくしてくれているわけです。
唾液が出てくることによって、消化吸収を促すという嬉しい効果もあります。

 

 

以上がクエン酸の健康効果です。とてもすばらしい効果を持ったクエン酸ですが、そのクエン酸を多く含む梅干し
毎日食卓に梅干しが並ぶ家庭は日々健康的な暮らしができるのも納得できます。