梅干し通販 カリカリ梅

カリカリした食感が美味しいカリカリ梅

カリカリした食感が美味しいカリカリ梅

カリカリ梅は、名前からも感じられるとおりカリカリとした食感が特徴です。

 

梅のカリカリ漬けとも呼ばれています。よく駅のお弁当などを買うと、白いごはんの上にカリカリとした梅がのってますよね、あれがカリカリ梅です。カリカリ梅は、もちろん梅を使って作っているのですが、梅干しとは違っています。

 

青梅の状態で収穫した梅を漬け込んだものをカリカリ梅と言います。一般的な梅干しは完熟した梅を使っています。そういう意味で少し特殊な位置づけにあると言ってもいいかもしれません。

 

そのカリカリとした食感からお子さまが好んで食べる梅干しでもあります。実際にカリカリ梅はおやつや駄菓子として売られていますし、袋づめになって売られていますよね。

 

 

カリカリ梅のおいしい食べ方

カリカリ梅はそのまま食べてももちろんおいしいのですが、おにぎりに入れて食べてもおいしいです。おにぎりの中でカリカリとした食感とほどよい塩からさが楽しめるので、とてもおいしいおにぎりになります。

 

お弁当の中に入れても相性が良く、白いごはんの上に乗せておけば日の丸弁当のできあがりです。やわらかいごはんと、カリカリとした梅の食感のコラボレーションが楽しめます。

 

 

カリカリ梅の保存方法は?

カリカリ梅の保存方法は、一つ一つ袋詰めになっている場合が多いので常温で保存しても問題ないです。一つ一つ個包装がされているので、賞味期限を守って食べればおいしくいただけます。

 

ただ、個包装がされていないカリカリ梅も中にはあります。そういった商品は、開封したら冷蔵庫で保存するようにしましょう。

 

 

カリカリ梅はこんな人がおすすめ

カリカリ梅はその食感から、ちょっとかための梅が食べたいなという方におすすめです。梅干しというものは柔らかいものですから、梅の硬さを楽しみたかったらカリカリ梅です。

 

お子さまのおやつとして買ってもいいですし、よくお弁当を作る主婦の方にもおすすめです。

 

 

すっぱいカリカリ梅はこちら

 

 

 

その他のカリカリ梅

カリカリ梅の中には甘いカリカリ梅もあります。
酸っぱいのはにがて?甘いカリカリ梅を求めて