梅干し通販 赤じそ漬け

一般的に梅干しと言えば赤じそ漬け

一般的に梅干しと言えば赤じそ漬け

一般的な赤くてすっぱい梅干し、これを赤じそ漬けと言います。梅を塩で漬けこんだものを白干し梅と言いますが、赤じそ漬けは塩と赤じそで漬けた梅干しのことをいいます。
誰かがただ「梅干し」と言ったら、この赤じそ漬けのことを指すことが多いのではないでしょうか。

 

赤じそ漬けは赤じそを使っているため赤く染まっており、そしてその赤じその香りが食欲をそそってくれます。なおかつ、その赤じその効果で保存性も高いものになっています。

 

その赤い色合いと香り、そしてほどよいすっぱさと塩からさでご飯のおともに最適な梅干しです。

 

 

赤じそ漬けの選び方

赤じそ漬けはできるならば無添加で保存料などを使っていないものをえらぶようにしましょう。その方が梅本来の旨みが味わえますのでおいしくいただけます。添加物を気にしている方ならばなおさらです。

 

無添加がかえって危ないとおっしゃる方もいますが、元々梅干しというものは保存食ですので無添加でも大丈夫です。

 

そしてこの赤じそ漬けは、赤じそのおかげでより保存性の高い梅干しになっています。赤じそはとてもすばらしい役目を果たしてくれていますね。

 

 

赤じそ漬けの保存方法は?

赤じそ漬けの保存方法は、一般的には冷暗所に保存してくださいと言われています。日の当たらない場所で高温にならない場所に保存しましょう。

 

テーブルの上に出しっぱなしでも大丈夫なくらい、赤じそ漬けは保存性が高いです。しかし、より安全を求めるなら、冷蔵庫の野菜室に入れておくのも日持ちが良いです。

 

 

赤じそ漬けはどういった人におすすめ?

赤じそ漬けはそのまま食べる他にも焼酎にいれると、焼酎の味を引き立たせてくれてよりおいしくいただけます。
1個で足りない場合は2個入れてもいいですし、数を調整してお酒を楽しむことができるので普段の焼酎とは違った風味を味わうことができます。

 

そのほかの使いみちとしては、やはり白いごはんにのせて食べることでしょう。赤く染まった梅干しがご飯にのっているだけで、とても食欲がそそられます。
赤じそ漬けは、見た目も楽しめて梅本来の味も楽しめるという、一石二鳥の梅干しです。